2019年7月からMidijob(ミディジョブ)制度が変わりました。

スポンサーリンク

Midijobとは

Midijobとは収入の低い所得者が社会保険料を全額払わなくても良い制度です。

2019年7月からMidijobの上限が引き上げられました。
以前までは額面で収入が450,01~850€までの制限でしたが、新しく450,01~1300€(約5~16万)に引変更されました。

更にMinijobと併用が可能。

Minijobとは

 

額面で450€までの収入なら税金を払わなくてもいい制度。
450€の範囲での収入なら2つ仕事を持つことが可能ですが、2つ合わせて450€を超えないようにしないといけません。

 
実際に額面上1300€だと手取り額は月々1000€くらいです。
一人暮らしの家賃が500€とすれば手元に500€残り、贅沢しなければ500€はドイツで1ヵ月十分に生活していける金額です。
 
 

どれくらい働くと額面1300€になるのか。

ドイツの1時間最低賃金は9.19€です。

これを基に計算すると
1300€÷4週間÷9.19€=35.56….時間

週あたり約35時間です。

時給換算で週20~25時間で働く人たちに適応されるのではないかと思います。
週35時間以上働く人はフルタイム(週40時間)に近いので、給料はもう少し高くなるでしょう。

ちなみにドイツでは休日・祝日出勤で時給が2倍になるところもありドイツ人からすると最低賃金の時給9€弱で働くなんてと思われます。

新しい仕事の給料交渉の際も希望の手取り額を時給で換算すればいくらなのか。あらかじめ計算しておきましょう。
週何時間で額面上はこれくらいでどうですか?と言われたときに、その額が適切かどうか判断することが大事です。
ドイツ人はそういった計算が早いなと関心させられます。

なにが変わるか

週40時間のフルタイムで働く人は何ら変わりありませんが、 パートタイム(Teilzeit)で働く人はちょっとだけ手取り額が増えます。

レストラン勤務の時は週20時間(以前は30時間)働いていたので少し影響ありかなといったところでした。
何千円も変わるわけでは無いので、正直どっちでも良いという感じですが。

Midijob を利用して就労ビザを取れるかどうかは専門家に問い合わせてください。

Mehr verdienen im Midijob: Das gilt seit Juli 2019 - dhz.net
Bis zu 1.300 Euro können Midijobber seit Juli 2019 verdienen und bezahlen dafür nur reduzierte Sozialversicherungsbeiträge. Volle Rentenansprüche erwerben sie d...

より参照